【PR】


重要なお知らせ

感染症拡大防止のための対応について

いつもVIPライナーをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
弊社では感染拡大防止のため、また、お客様に安心してご乗車いただくため、下記の通り実施しております。
また、2023年3月13日からマスクの着用は個人の判断が基本となりました。つきましては、お客様・乗務員も同様に個人の判断でのマスク着用とさせていただきます。





 




「VIPライナー」にワンコイン(500円)で乗れてしまう超絶大特価な「ワンコインシート」!
移動費が安くなれば、浮いたお金で旅の宿や食事をワンランクアップできちゃいます♪


発売開始日時はVIPライナーの公式SNS(Facebook、X(旧twitter)、LINE、Instagram)でお知らせします。

発売開始時間も毎回違いますので、各SNSをフォローや友だち追加などでご登録のうえ、ご確認お願いします。

※上記各SNSアイコンをクリックしますと、VIPライナー公式アカウントへ移動できます。

 


VIPライナーではお客様の旅が良い思い出となるよう日々サービス向上に努めております。
その中で2023年から新たに始めた取り組みをご紹介いたします。

お忘れ物電光掲示板


バスでの忘れ物が多くなっており、お客様の大切な持ち物が手元に戻るまでは数日かかることもあります。
そこでVIPライナーでは最後までお客様に楽しい気持ちでバス旅行をしてもらう為、バス車内に忘れ物の注意喚起をする電光掲示板を設置致しました。
※全バス設置予定

トランクルームカメラ


お客様のお荷物をより安心してお預かりできるよう、また安心してバスにご乗車頂けるよう、お客様用カメラをトランクルームとバス入り口に設置しております。
※全バス設置予定

Type-Cが充電可能


最近の電子機器(イヤホンなど)はType-C型の充電タイプが多く出回っています。
お客様の「Type-Cの充電設備がほしい」という声にいち早くお応えし搭載致しました。
従来の充電で使われるType-AよりType-Cを使うと充電速度が速く急速充電が可能です。

 



スマホし放題の夜行バス「VIPライナー」が大人気! スマホが手放せない人たちの注目を集めています。

通常、夜行バスでは消灯後のスマホ利用はNG。「VIPライナー」はそのルールを覆しました。「VIPライナー」では、お客様の利便性を考えてさまざまなサービスをご提供!

「眠くなるまでスマホを使いたい」……お客様のこのような声にいち早くこたえて誕生したのが「スマホし放題バス」です。

一般的な夜行バスでは、消灯後のスマホ利用はNG。スマホのわずかな明かりや操作音などが気になって眠れない人もいるため、消灯後はスマホを触らないのがマナー。

とはいえ、眠くない人・スマホをいじりたい人にとっては退屈な時間。そこでVIPライナーは、他社にはない「スマホし放題バス」を取り入れ、消灯後も自分の好きなように時間を過ごせるようにしました。

しかも「スマホし放題バス」は、前席の背の部分にスマホを入れられるシートポケットがあるという、スマホ利用者に優しい仕様。手ぶらで映画や動画を楽しめます。

「スマホし放題バス」なら、対象便のすべてにスマホ充電機能とWi-Fiを完備しているので、電池残量を気にする必要はありません。

 


はじめて夜行バスを利用する場合、バスの中で一晩過ごすことに不安を感じる人もいることでしょう。「トイレはどうする?」「荷物はどの程度まで預けられる?」「乗り心地は?」「ちゃんと眠れる?」などなど、疑問もたくさんあるのではないでしょうか?
ここでは、夜行バスのルールやマナーをお教えします。

 
【出発当日】夜行バス、出発当日の予約はできる?
席に空きがあれば、ほとんどの夜行バスは当日予約も可能です。ただし早期お申し込みに比べ、出発の時期が近づくにつれて運賃は高くなる傾向があります。予定が決まったら、なるべく早く予約した方がいいでしょう。夜行バス「VIPライナー」でも、座席に空きがあれば、当日予約が可能です。

 
【集合場所・時間】何分前に着けばいい?
通常、夜行バスでは発車前に乗客の乗車確認を行います。もちろんVIPライナーでも行っていますが、いらっしゃらない場合でも、VIPライナーからお客さまに連絡することはありません。バスは定刻に出発するため、集合時間は厳守しましょう。

バス発着所まで距離がある場合は、ある程度の時間をあらかじめ想定しておくと安心です。VIPライナーなら、東京・名古屋・京都・大阪・なんばにパウダールーム完備のバスの待合室「VIPラウンジ」があります。はやめに到着したら「VIPラウンジ」のご利用がオススメです。

バスの発着所は各バス会社でバラバラな場所のことが多く、初めて利用する場合、わかりにくいかもしれません。迷ってしまうと、集合時間に間に合わない可能性もあります。事前にバス発着所のチェックを行っておきましょう。

VIPライナーでご予約されたお客さまには「ご予約確認メール」が届きます。メールに書かれている「集合時間」と「集合場所」を必ず確認しておきましょう。

 
【集合場所・時間】バスの乗車に必要なものは?
夜行バス「VIPライナー」に乗車するときは、以下のいずれかをお持ちください。

・ご入金確認メール
・銀行振込控
・支払領収書

また「ご予約番号」を乗務員に伝える必要もあります。こちらは口頭での確認となるため、メモ書きやスマホでの画面キャプチャでも問題ありません。

 
集合場所・時間】遅刻しそうになったら?
なんらかのアクシデントで集合時間に間に合わないとわかった時点で、「予約確認メール」に記載されている緊急連絡先にご連絡ください。バスは定刻に出発するため、待つことはできません。しかし出発時間前にご連絡いただければ、返金処理を受けられる場合があります。予約確認のメールに記載された緊急連絡先は、必ず、ひかえておきましょう。

 
【集合場所・時間】乗車地を変更しなければならなくなったら?
旅行ルートの変更などによる、バスの乗車地変更もよくあること。乗車地もしくは降車地の変更をご希望の場合、はやめにVIPライナーサポートセンターへ連絡しましょう。

チャットでの問い合わせも可能です。移動中でも気軽に連絡できますね。

 
バス車内】荷物はどうする?持ち込みOK?それともNG
バス会社によって異なりますが、キャリーケースなど大型の荷物を持ち込みは基本的に1人1つです。バスのトランクに預けられますが、各社ごとにサイズ制限があるので、注意しましょう。

VIPライナーの場合は、縦横高さの合計が155cm以内と定められています。

 
【バス車内】トイレに行きたくなったらどうする?
夜行バスの不安要素の第1位は「トイレ問題」なのではないでしょうか?

VIPライナーでは全便、2〜3時間おきに途中休憩を予定しています。さらに乗務員に声をかければ、休憩予定場所以外でもサービスエリア等での途中停車は可能です。しかし、自分1人のために途中停車してもらうのも…と、言い出しにくい人もいるでしょう。

そのような場合、トイレ付きのバスを利用すると安心です。

 
【バス車内】リクライニングは倒していいの?
通常、夜行バスの座席にはリクライニング機能が備わっているもの。しっかり睡眠を撮るためには、思いっきりシートを倒したいものです。

しかし「後ろの人が気になって倒せない」「話しかけづらい」と思い、シートを倒す時に躊躇してしまうことも…。

その点、VIPライナーなら心配ご無用! なぜなら「全乗客一斉フルリクライニング」というシステムを導入しているからです。

乗務員のアナウンスを合図に、全員が一斉にフルリクライニング。それぞれが声をかけあう必要はありません。

 
はじめての夜行バスなら「VIPライナー」がオススメ!
はじめて夜行バスに乗る人は、今回ご紹介したマナーやポイントを押さえて、旅に出かけましょう!

はじめての夜行バスなら「VIPライナー」が安心でお得です。充電付きやトイレ付き、荷物2個預かりやWi-Fi完備といった、さまざまなバスを選べるうえ、乗車前や乗車後にくつろげる休憩所「VIPラウンジ」も利用できます。

夜行バスに乗るなら、格安で便利な高速バス「VIPライナー」をお試しください。

 

高速バス・夜行バスならVIPライナー!
快適・高品質なVIPライナーは、格安料金で眠れる配慮がいっぱい!

株式会社平成エンタープライズが運営する高速乗合バス(路線バス)VIPライナーは、高品質な高速バス・夜行バスを取り揃えております。
スタッフ一同、あなたの旅行が素晴らしいものになりますよう願っております。
VIPライナーで快適なバスの旅をお楽しみください。


VIPライナーは、日本の主要都市をカバー。人気スポットへの直行便もご用意しています。

VIPライナーは、東京⇔大阪・京都、東京⇔名古屋、東京⇔富山・金沢、東京⇔河口湖、名古屋⇔高山・白川郷など日本の主要都市をカバーしており、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなど人気スポットへの直行便もご用意しています。気になる料金については、東京⇔大阪・京都なら2,400円~、東京⇔名古屋なら2,100円~、東京⇔富山・金沢なら3,000円~、東京⇔河口湖なら1,800円~、名古屋⇔高山・白川郷なら2,000円~と驚きの格安価格となっております。


女性専用車両・プライベートカーテン・低反発シート・Wi-Fi搭載など…充実設備・サービスを備えております。

女性専用車両・プライベートカーテン・低反発シート・Wi-Fi搭載・充電設備・座席のリクライニングといった基本的なバスの設備はもちろん、飛行機のファーストクラスにみられる電動バックシェルシートを導入や好評の就寝時の一斉リクライニングの案内など、お客様の旅がより快適なものになるようVIPライナーは各バスに充実した設備・サービスを備えております。


バス乗車前後にご利用いただける待合室「VIPラウンジ」を各主要都市に構えております。

VIPライナーならバス乗車前後にご利用いただける待合室「VIPラウンジ」を各主要都市に構えております。レンタル無料のコスメや美容家電、Wi-Fiも完備しています。
フリープランではラウンジを自由に利用することもでき、時間もお金も節約できます!

 



 

 

■プライバシーポリシー

 

当社は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。第1条(個人情報)「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。第2条(個人情報の収集方法)当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。第3条(個人情報を収集・利用する目的)当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
  1. 当社サービスの提供・運営のため
  2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  3. ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  4. メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  5. 利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
  6. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  7. 有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
  8. 上記の利用目的に付随する目的
第4条(利用目的の変更)
  1. 当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。
第5条(個人情報の第三者提供)
  1. 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. 予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
      1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. 第三者に提供されるデータの項目
      3. 第三者への提供の手段または方法
      4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
      5. 本人の求めを受け付ける方法
    5. 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
      1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
      2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
      3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合
第6条(個人情報の開示)
  1. 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    1. 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. その他法令に違反することとなる場合
  2. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。
第7条(個人情報の訂正および削除)
  1. ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  2. 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。
第8条(個人情報の利用停止等)
  1. 当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
  4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。
第9条(プライバシーポリシーの変更)
  1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。


夜行バスのおすすめランキング

本サイトでは高速バス・夜行バスを比較し、おすすめをランキング形式で紹介します。

価格はもちろん、バス車内の設備(充電・Wi-Fi・ブランケット)や路線数・便数も含めて解説していますので、ぜひ参考にしてください!

1位:VIPライナー

 

私がもっともおすすめするのは平成観光が運営する「VIPライナー」です。

VIPライナーの最大の特徴は乗車前・降車後に「豪華ラウンジ」が使えることです。

東京・新宿・大阪・なんば・京都・名古屋の主要な乗降場には「VIPラウンジ」とよばれる待合室が設けられています。

 


「VIPラウンジ」では、フリードリンク・スマホ充電・無料マッサージ器・大型テレビ・無料の歯ブラシが完備してあり、乗客は専用のフロアで出発時間までゆっくりすごす事ができます。

また、化粧室・洗面台・フィッティングルーム・シャワールームもあり、バス乗車前に軽装に着替えたり、乗車後に化粧をしたりシャワーを浴びることも可能です。

無料のコスメも充実しています。

※ラウンジによって有無は異なります

 


また、公式サイトで予約すれば多くのバスで無料で座席指定ができるのもメリットです。

座席表をみながら、予約状況に応じて好きな席を選択できます。

車内には充電設備(コンセント・USBコネクタ)・Wi-Fiがあるバスも多く、一斉リクライニングなので前後の方を気にせずにフルでリクライニングできます。

他のバスに比べて少々料金は高めですが、クーポンや「間近割」などをうまく利用すれば格安で乗車できます。

 
乗車前後に豪華ラウンジ使用可
 多くのバスでスマホ充電可
 無料Wi-Fiが使えるバスも
 公式サイトなら無料で座席指定
 ディズニー・USJ発着のバスも
 クーポン・間近割で更に安く
 路線数が少ない
 料金は少々高め
 

 

2位:オリオンツアー

 

交通機関と宿泊がセットになったツアーが人気ですが、東京・大阪・名古屋を中心に、九州や東北を結ぶ路線バスも運行しています。

車内設備やアメニティは平均的ですが、何より料金が安く気軽に乗車できるのがメリットです。

また、オリオンバスの最大の特徴は、座席が最初からフルにリクライニングされていることです。


そのため前後の方に気を使う必要がなく、トラブルなども発生しません。
このしくみは非常に珍しく、乗った方にかなり好評ですね。

バスは大きく7種類あり、好みや予算に応じて自由に選択できます3列シートのバスや充電ができるバスが少ないのは少々難点ですが、どのバスも前後の間隔がかなり広いので非常にゆったりできます。


 

他社に比べ料金が格安
全国に路線あり
座席が最初からフルリクライニング
宿泊付ツアーが非常に充実
車内設備は最低限
バスは4列シート中心
コンセント付バスは半分くらい


 

3位:ウィラーエクスプレス

 

ピンク色のバスが有名ですね。

ウィラーエクスプレスの特徴は豪華なバスの種類が豊富なことです。

顔が隠せるフードがついた4列シートの「リラックス」や、「リボーン」「ラクシア」「ニュープレミアム」など3列シートのバスはもちろん、「コクーン」「エグゼクティブ」という2列シートのバスもあります。

▼4列シート「リラックス」▼


 

▼2列シート「コクーン」▼


 

どのバスも足元が広く座席も非常に快適で、ほとんどのバスにコンセントがついています。

プライベートカーテンで隣の席と仕切る事ができるのも嬉しいですね。

さらに全国に路線があるのもメリットです。

東京・大阪・名古屋などの大都市だけでなく、東北や中国・九州地方など全国に路線があります。

バスが豪華なだけに料金は少々高めですが、タイムセールや当日の座席ランクアップなどの特典もあり、お得に乗車できます。


東北から九州まで全国に路線
2列・3列のバスが豊富
多くのバスにコンセントあり
足元広々で快適に眠れる
多くのバスで座席指定可
ディズニー・USJ発着のバスも
タイムセール・当日ランクアップ
トイレ付バスは少ない
料金は少々高め


4位:さくら観光


 

豪華な設備がある割に料金が安いのが非常に人気です。
さくら観光はほぼ全てのバスでコンセント・無料Wi-Fiが装備しています。
また、1車両あたりの座席数が少ないので前後の座席間が広く、足を思いっきり伸ばせます

3列独立シートのバスもありますし、独立でないバスでも座席間のカーテンでプライバシーを保ってすごせます。

一部のバスではアイマスクや枕、スリッパや耳栓が常備されており、車内でも快適に過ごせます。

充実した設備・アメニティの割に、乗車料金が高くないのが特徴です。

座席指定が有料であるのが少々難点ですが、車内の快適さではトップクラスですね。

 

 3列シートバスが豊富
 無料Wi-Fi・コンセント完備
 座席数少なく車内広々
 座席間カーテンでプライバシー確保
 ディズニー・USJ発着のバスあり
 公式サイトで予約なら更に割引あり
座席指定が有料


5位:ミルキーウェイ

 

ミルキーウェイエクスプレスの路線は主に以下の3つです。


  • 東京・埼玉⇔仙台
  • 東京・埼玉⇔名古屋
  • 東京・埼玉⇔京都・大阪

これまで紹介した4社に比べバスの種類は多くありませんが、にかく料金が格安なのがメリットです。

東京⇔大阪便は4列シートのバスのみですが、東京⇔名古屋と東京⇔仙台は3列・4列シートが選べます

豪華なバスではありませんが、全座席にコンセントまたはUSBジャックがついており安心です。

また、フットレスト・レッグレストも完備なので、リクライニングしたときに足元が非常に楽ですね。

バス内の設備・アメニティは最低限ですが、その分格安料金で乗車できるのがメリットです。

料金を重視される方に非常におすすめのバスですね。


 他社に比べ料金が格安
 全座席でスマホ充電可能
 足元ゆったりシートが人気
 座席間カーテンでプライバシー確保
 公式サイトなら「特割」がお得
東京⇔大阪は4列のみ
座席指定不可


 

6位:ジャムジャムライナー

 

関東・関西を拠点に、全国に路線があるのが特徴です。

また、乗降場(停留所)が多いので、さまざまな場所から乗車できます。


「ラグジュアリー」という3列トイレ付の豪華バスをはじめ、「プレミアム」「コンビ」といったさまざまなバスタイプから選べます。

ほとんどのバスにコンセントがついており、スマホの充電も可能です。

トイレ付のバスが多いのも安心ですね。

公式サイトで予約する場合は「J WEB割」「J 得割」といった割引料金で予約できるのも特徴です。

比較的マイナーな場所から乗車も可能で、選択肢が多いのがJAMJAMライナーの特徴です。

 

 全国に路線がある
 他社に比べ料金が格安
 多くのバスにコンセント完備
 トイレ付のバスが多い
 公式サイトなら割引料金あり
車内設備は最低限
座席指定不可


 

7位:サンシャインツアー

 

こちらもオリオンツアーと同じく、バスと宿泊などがセットになったツアーパッケージが人気ですが、高速バスも充実しています。

サンシャインツアーのメリットはなんといっても料金の安さです。

バスの設備自体は最低限ですが、とにかく交通費を抑えたいという方には非常におすすめです。

 

バスタイプは4種類で、スタンダード以外には充電設備やトイレがついています。

便数は多くありませんが、やはり3列シートが人気のようです。
  • 3列シート
  • ゆったり4列シート
  • スタンダード
  • レディース4(女性限定シート)
また、ディズニーやUSJ発着のバスもあります。

ツアーも手がけているだけあって、「バス+パスポート」や「バス+宿泊+パスポート」がセットになったプランも非常に人気です。

冬場にはスキー・スノボのツアーで利用される方も多いですね。

 
 他社に比べ料金が格安
 バスタイプが4種類から選べる
 ディズニー・USJ発着のバスあり
 富士登山やスキー・スノボも人気
 座席指定不可
 車内設備・アメニティは最低限

予約は公式サイトがおすすめ!

以上、高速バスのおすすめランキングの紹介でした。

高速バスは新幹線や飛行機に比べ、格安の料金で都市間を移動できるのが大きなメリットです。
最近は車内設備が充実しており、ぐっすり眠れます。
高速バス・夜行バスの予約は楽天トラベルなどの比較サイトでも可能ですが、公式サイトなら特別な割引があったり、座席指定ができたりとメリット沢山です。

ぜひ公式サイトから予約して、おトクに旅を満喫してください。